So-net無料ブログ作成
検索選択

DMM.comに対抗してたフォーランドフォレックスが注文受付を停止したそうで [FX関連]

こういうことってあるんですね~。
FXスワップ派の星とも言えそうなフォーランドフォレックスが新規注文の受付を停止したようです。
ちょっとした事件にもなってたみたいですね。

端的に解説しておくと、お客が長期投資組ばかりで一向に決済せず持ち続けるから、どんどんポジション量が膨らんでしまってフォーランドフォレックスの自己資金で賄えなくなってしまったということらしいです。

だから顧客からの新しい注文を受け付けず、決済してポジション減らすのに協力して下さいとのこと。
それが解決すれば一応問題はなさそうですねっ。
しかしこれは、う~ん、難しい話ですね。

例えばDMM.com証券等なら毎日デイトレ組が沢山取引してくれるので、とにかく客のポジションの回転が速い。その点フォーランドフォレックスのような所はスプレッドも2銭でデイトレーダーは少ないでしょうから、回転が遅いんでしょうねえ。

いくらスワップが高いと言っても、ちゃんと中間マージンは抜いているはずなので利益は出ていますが、DMM.com証券とかと違って客がポジションを増やして沢山通貨を保有してくれる程利益も大きくなる収益構造でしょうから、ちょっと増資やらなんやら改善しないと企業としての成長を考えた場合他社に遅れを取ることになりかねませんね。

関連記事
結婚相談所もビジネスに

DMM.com証券と評判+口コミ

はっちゅう君にスピード注文の相性はいい
nice!(1) 
共通テーマ:マネー

為替初心者向けの話です [FX関連]

FXは規制もそうですが、始めからレバレッジばかりが特徴として推されて来たので、スワップについて知ってる人は少ないと思いますが、景気が回復すると金利が上昇するので長期のスワップ投資もいいものですよ。(為替初心者入門ブログ)

株で言う所の配当金みたいなものですが、為替だと毎日数百円が入ってくることになるので、365日閑散だと金利収入で利回り数%くらいは行きます。
これは政策金利によるのですが、今後利上げがどんどん進めば次第に5%以上の利回りになる可能性も十分ありますから、私は以前からスワップ派を通しておりました。

デイトレードもよいですが、スプレッド分の大きさを考えると、余程の技術がない限り安定して勝つのは難しいと思います。

関連記事
データ復旧技術には頑張ってもらいたい

アメリカンエキスプレスカードのすべて

ISM非製造業景況指数は50越え
nice!(0) 
共通テーマ:マネー

ポンドは利上げなるか?! [ポンド]

昨年は豪ドルが利上げを何度か行い、スワップポイントも増え、ずっとFX投資を行っている人にとっては恩恵を受けられた年でもありました。
そしてもう一つ、リーマンショック以前は豪ドルと共に高金利通貨として名前の挙がっていたポンド FXですが、これはまだもう少し先の金利引き上げになりそうです。

ポンドに関しては為替レートが大きく下がってしまったので、AUD/JPYに比べると差益分回復も鈍いのではないかと思っていますが、できれば早い段階で景気が改善してほしいものだと思います。

おそらく米ドルは来年にもFRBが利上げを結構するだろうと思っているのですが、高金利通貨であるポンドはどうなのか、気になる所ですね。

関連記事
クリック証券のスワップが高くなってきた話

新しいiPhoneが出ましたね
nice!(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。