CREATE IN JAPAN
不動産のダヴィンチは大丈夫でしょうか

景気は回復に向かってはいるものの、非常に厳しい不動産業界。
三菱地所などの大手は上がっていますが、気になるのは不動産投資信託の方でして、投資法人はまだ良いにしても土地を転がしているタイプのダヴィンチホールディングスなどはヤバそうです。

連続ストップ安にもなっていて、もう上場廃止になってもおかしくないであろうアルデプロの方はADRで生き延びる状況。この株まだ廃止にならないのかと思いながら見ていますが、今後どうなっていくのでしょう。

アルデプロはおそらくもう二度と配当を出すことはなさそうですが、仮に復活することにでもなれば不動産投資信託関連銘柄ですから高配当はもちろん、株価も何十倍に化ける可能性は秘めているでしょう。
ダヴィンチも人気の株ですから、持ちこたえて好景気の不動産バブルに乗ることができれば大きく株価は戻ると思います。

元々30万円ぐらいだった株が、今となっては2000円ですからね。FXの方がまだ倒産しないだけマシと言えるかもしれませんね。

関連記事
TwitterとFX

Yahoo!検索がおかしい!

倉木麻衣さんがデビュー10周年

(FX関連)10-03-06 02:42


<<[*]前へ  次へ[#]>>

nice!:(0)
コメント: コメントは受け付けていません。

<<[*]前へ  次へ[#]>>

[パスワード]ログイン[1]
[グッド(上向き矢印)]So-net blogトップ[0]
ヘルプ
使い方
Q&A
利用規約
Copr. 2017 So-net