So-net無料ブログ作成
検索選択

くりっく365でランドが急落した話 [FX関連]

東京金融取引所のくりっく365、透明性の高い市場取引で期待されていましたが、やっちゃいましたね。
南アフリカランドが急落し、それに追従して他のレートも影響を受けたと聞いています。

訴訟問題にまで発展した今回の事件、内容はよくわかりませんが、多分訴えた所で勝ち目はないんじゃないでしょうか。というよりも、補填の話はすでに出ていますし、その後の値動きによって被った損も補てんしろ~ってことで訴えたんじゃないかと思っています。

内容を全く見ていないので何とも言えませんがね。

44 :Trader@Live!:2009/11/09(月) 23:13:56 ID:hz0cOMhh   くりっく365は、日米欧の大手金融機関5社が各通貨の売買価格を示し、 一般投資家につなぐ仕組み。取引所によると、今回はこのうち1社が実勢と かけ離れた買い注文を出していた。取引所には「ランドの値下がりリスクに 見合った合理的な値段を示した」と説明しているという。関係者によると この会社はドイツ系のコメルツ銀行と見られるが、同行は「調査中」としている。 FX市場「くりっく365」で異常値 システム改善検討 http://2ch.fx-log.com/dealer/36525.html


これってどうなんでしょう。値下がりリスクに見合った合理的な値段を提示したってふざけすぎのコメントですね、よく言うもんですわ、コメルツ銀行。

私は相対のFX業者を使っていますが、むしろそっちの方がいいんじゃないかと思うぐらいヒドイ話ですね。
犯人はコメルツ銀行とのことですが、これは意図的なものであったのか、そうでなかったのかが気になります。
もしも意図して行われたのであれば、非常に遺憾であり、そしてまたくりっく365側の怠慢さも浮き彫りにせざるをえないですね。

ランドよりも豪ドルの投資はお勧めですよ、もちろんリスクゼロということは決してないですが。

関連記事
公文

世界の株価

スゴレン
nice!(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。