So-net無料ブログ作成
検索選択

景況感の回復にアメリカも動き出すかも [AUD/JPY]

米国最重要イベントの一つ、FOMC政策金利が発表されました。そこでの発言は残念ながらありませんでしたが、メディアの情報によると、アメリカは来年の9月にも利上げをするかもしれないそうです。

まだ1年先の話ですが、豪ドルも利上げが近いと踏んでいますし、景況感の回復につれて為替市場もまた次の段階に行くようですね。
スワップ派としては早く金利は上げてもらいたいものなのですが。。。

しかしいくら沢山のスワップポイントを得たとしても、為替差損が発生して含み損状態になってしまうのはいただけません。円高がずっと止まらず反発を待つばかりですが、結局最終的に日本政府は介入をすることになるのでしょうか。
問題の先送りにも思えますし、超長期的に見てそれがいいのかどうかは難しい話ですけどね。

関連記事
データ復旧技術には頑張ってもらいたい

豪ドルは次回以降もっと利上げしてほしい

ジョージ・ソロスの生い立ちと現在の資産、年収
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。