So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

任天堂が3DSを値下げした話 [ニュース]

任天堂がゲームハードの「NINTENDO 3DS」を1万円も大幅値下げすることを発表しました。
少し前の話ですが。

最近の世の中の流れは明らかにソーシャルゲームに移っていて、みんな携帯ゲームのグリーやモバゲーであったり、オンラインゲームへと趣向が変わってきています。

そのような状況の中で3DSを投入したわけですが、3D映像って最近少し話題なんですが、実はみんなあまりそれを求めていないんですよね。
結果的に、ゲームをしていると目が回る、酔う、などの感想が多くて評判は当初からあまりよくなかったです。

任天堂レベルになると、ゲームを開発したり発売する前に、マーケティングというものをきっちりと行い、それに多額の費用をかけているはずなのです。

しかし、今回の1万円の大幅値下げに踏み切ったということは、任天堂にとっては想定を遥かに下回る売上で、事前調査をしっかりと行ったにもかかわらず大誤算となってしまったことを表しているとも言えます。

特に任天堂のハードに対して、ソフトを提供する会社は無数にいるわけで、そのような会社はまず最初に任天堂のハードが売れてくれないことにはどんなに面白いソフトを開発しても売上は増やせないんです。

だから、任天堂には当然のことながら、それらのソフト開発を行っている企業に対する責任という意味でもハードを売る必要がある。つまり赤字を出してでもハードをまず最初に沢山売ってみんなに買ってもらわないことには何も始まらないということです。

結婚相談所もビジネスに

豪ドルは次回以降もっと利上げしてほしい

ライター募集.com
nice!(0) 

ソニーがゲーム事業を [IT]

日本の企業は様々な分野で世界的なシェアを獲得していますよね。
ゲーム事業もそのひとつといえます。

モンスターハンターシリーズは世界的にヒットしているのかどうかわかりませんが、任天堂DSやWiiなどは世界中でヒットしていますし、その他カプコンの製品やスクエアエニックスのゲームも世界でプレイされています。

日本はゲーム大国と言われる一方で、ゲームメーカーのシェアにおいてもかなりの影響力を誇っているんですよね。

しかし、先日xboxを提供しているマイクロソフトが、microsoft-sony.comなどのドメインを取得したことが話題となり、一部では、ソニーがゲーム事業をマイクロソフトに売却するのではないかという噂が流れていました。

マイクロソフトはこの件に関して、ドメインを守る為にあらかじめ取得したに過ぎないと正式にコメントを発表していますが、実際の所どうなんでしょうか。
私個人の意見としては、マイクロソフトにソニーのゲーム事業が売却される可能性は低いと見ているのですが、もしこれが現実になるとゲーム業界には大きなニュースとなりそうですね。

ソニー銀行は結構すごいんです

クリック証券のスワップが高くなってきた話

ヤミ金の手口と対策法
nice!(0) 

武富士はどうなってしまうのか [豪ドル円]

経営破綻し、スポンサーが見つかってこれから再建というフェーズに入った武富士だが、消費者金融ちゃんねるによると武富士解散の可能性もゼロではないと言われているようだ。

これは、スポンサー選定に対してA&Pファイナンシャルに決定した根拠が薄いことが、債権者から批判となって挙がっていることにある。

武富士は正当な理由で韓国の消費者金融業者、A&Pファイナンシャルを選択肢たと言っているが、その根拠に不透明な部分が多く、また武富士の保有する不動産などの資産に対しても過小に評価されているらしい。

つまり、しっかりと資産の再評価を行い、それなりの価値があるならば、むしろ再建の道を選択するのではなく、会社を解散し、精算した方が債権者にとって利益を生むということだ。

関連
TwitterとFX

ライブドアがNHNに買収された

ライター募集.com
nice!(0) 

NYダウ30も下げ気味ですね [豪ドル円]

相場とは不思議なもので、本来なら震災があって経済が停滞することが予想されている日本市場の株が売られるはずなのですが、実際のところ、最近は日本市場が買われてアメリカのNYダウが売られている印象があります。

相場の値動きは結局参加者の心理の集合体ですから、みんなあまのじゃくということなのか、日本市場が暴落したことで逆に割安だと判断して買い注文がはいっているのかもしれません。

アメリカでも、ジョージソロス氏という著名な投資家が金をほとんど売却していたり、ウォーレンバフェット氏がマスターカードの株式を保有しているという動きが出ています。

少し話は変わりますが、先日JPモルガンがとても交換クレジットカードの販売を開始しました。
アメリカンエキスプレスカードのセンチュリオン(ブラックカード)よりもすごいらしいですよ。

もっとも一般庶民の私などには縁のない話ですけど、そういう話って結構興味深くありませんか?

関連サイト
アメリカンエキスプレスカードのすべて

段階に引き下げていくらしい

DMM.comに対抗してたフォーランドフォレックスが注文受付を停止したそうで
nice!(0) 

気になる株の銘柄 [ニュース]

大規模な地震が発生してTOPIXは大きく値下がりし、日本の企業もやばいんじゃないのか?という話がささやかれる一方で、復興に向けて応援したい会社の株を買おう!という動きも見られて急騰する銘柄も沢山あります。

東京電力なんかは数日で株価が半分以下になってしまいましたが…

今回人気化している業種の株を適当に見ていると、第一に建設株の人気が高くなっています。
復興する時には仮設住宅を含めて家の建設は絶対必要ですし、橋やビルの修復にも建設業者が必要になりますよね。

ということで建設株の株価が急騰しているんです。

他には、コマツも結構上がっています。
コマツの建機は中国でも導入されていて、中国関連銘柄としても有名ですが、やっぱり復興には建機が絶対に必要です。

こういう企業の株価が上がって資金が調達できて沢山売り上げが上がって一日でも早く復興できるように頑張ってほしいと思います。

こちらのページはいかがでしょう
不動産投資信託

色々な教本を買って読んでおります

段階に引き下げていくらしい
nice!(0) 

ソニー銀行は結構すごいんです [豪ドル円]

ついに私もネット銀行デビューをしました!
色々と比較した結果、ソニー銀行の評判サイトを見て決めたんですが、結構凄いです。

自分の資産管理が詳しくできて、まあ外国為替とかは手数料が高いのでやらないんですが、色々な所に投資できたりします。ネット証券に比べると手数料も割高ですが、株を買うことだってできるんですから。

そしてもう一つ、ソニー銀行の凄い点は、セキュリティ面です。
ログインするときなんか、色んなパスワードや質問が沢山出てきて、それらをすべてクリアしないといけません。

パスワードなんかは何度か間違えるとロックがかかってしまて、サポートに電話をしないといけない…
でも、サポートの方は対応が凄く速くてしっかりしているし、あまりストレスは感じませんでした。

少々面倒なのですが、それだけ厳重にセキュリティ管理が出来ているネット銀行ということで、評価しています。

大事なお金がセキュリティを破られて盗られてしまうのは絶対に避けたいでしょうから、ソニー銀行ぐらいしっかりとしている所だと、大きなお金を預けることも出来るなぁ。と感じました。

こちらのページはいかがでしょう
東京海上のホームページ

景況感の回復にアメリカも動き出すかも

はっちゅう君にスピード注文の相性はいい
nice!(0) 

日本は人口の質で勝負するしかない [ニュース]

資本主義は頑張れば頑張る程生活が豊かになっていくものですが、一方で世界中で経済戦争が起こっているとも言いかえることができますよね。

日本も、そのような国同士の競争の中で高度成長期に大きな発展を遂げ、世界を代表する国になりました。
このちっぽけな日本がです。これは非常に評価すべき点でしょう。

しかし、最近になって日本はその地位を奪われようとしています。特に中国やインドがぐんぐん来てますよね。
それぞれの国が独自の強みを持っています。
最近では、日本円の通貨高となっていますが、これは決して日本が評価されているからではありません。

例えば、大雑把に分けると中東の国々は原油という強力な資源を武器に戦っていますし、アメリカなどは日本と比べると膨大な土地を持っています。
また、中国は人口世界No.1である強みがあります。

では、日本はどうか?
上記に挙げたような「資源」、「広大な土地」、「人口」何一つ持っていません。
その中で日本が持っている大切なものとは「大和魂」や「頭の良さ」だと思います。

日本人は頭がいいことで知られており、これから生み出される質の高い人口で戦って行かなくてはなりません。
本来ならば、大和魂も鍛えた方がいいのでしょうが、最近はゆとり教育中心となっていて、こちらはそのうち忘れられて行きそうです。

関連記事
来週の豪ドル見通し

金利引き上げの臭いもしてきたか

ライブドアがNHNに買収された
nice!(0) 

相変わらずの日本の株価 [ニュース]

日銀がゼロ金利政策を再開したことで、一気に株価が上がってきましたが、実はアメリカのNYダウは上がっているものの、日経平均は円高が重しになって少し思い動きが続いています。

色々な施策を打っても投資家がすぐに売りたくなってくるのでどうしても株価が押し下げられてしまうのでしょう。
もはや世界からも日本は見放されつつあるのでしょうか。

早急に円安への誘導を行って欲しいものですが、為替介入も一度きりで終わっているようですし、次はいくらくらいで発動するのかわかりませんが、前回よりも円安のレートで断続的に介入を行って円安に誘導していかなければ、返ってシコリを作って円高を加速させる要因にすらなりかねないと思うのですが。

関連記事
携帯トレードやっていますか

レバレッジ規制の話

データ復旧技術には頑張ってもらいたい
nice!(0) 

データ復旧技術には頑張ってもらいたい [豪ドル円]

すべてのデータがHDDに収められるようになってきました。写真や音楽、仕事のファイルなど様々ですが、それらはすべてデータが飛んでしまうとおじゃんになってしまいます。

そこで最近注目されているのがデータの復旧・復元を行うソフトや業者で、巧みな技術を駆使して壊れたハードディスクの中から必要としているデータを抽出するというものです。

日本人は元々技術者志向のある人種だと思っていますので、このような精密な分野では活躍できると思うのですが、どうもデータ復旧の技術やソフトはまだ海外から入ってくることが多いようです。
今後さらに需要が拡大していくと思いますので、データ復旧業者さんには職人と呼ばれる程の力を身につけて海外でも誇れるビジネスに成長してくれればよいと思います。

しかし、最近はクラウド化の波も押し寄せて来ているので、そもそも超将来的にはハードディスクそのものが必要なくなるかもしれませんが。

関連記事
結婚相談所 口コミ

不動産投資信託とは

ライブドアがNHNに買収された
nice!(0) 

借りぐらしのアリエッティ [ニュース]

スタジオジブリの映画はいつ見ても面白いと思います、となりのトトロをはじめ、時代が変わっても色褪せませんよね。
そんな日本が世界に誇るジブリが今年お届けするのが借りぐらしのアリエッティです。

私はまだ見ていませんが、今作の映画監督を務める米林宏昌さん(マロさん)の映画制作特集がNHKでやっているのを見てすごいな~と思いながらついつい見入ってしまいました。

初監督作品となるようですが、話題性も十分で借りぐらしのアリエッティは成功を収めるでしょう。
ジブリの舞台裏を垣間見れて非常に興味深い内容の番組に仕上がっていました。
NHKは今後もこういったドキュメンタリーに制作費をかけて面白い番組を作ってほしいと思います。

関連記事
こんな奴がモテるんです!(男性編)

はっちゅう君にスピード注文の相性はいい

ニフティファイナンス
nice!(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。